極洋商事

水産物を中心とした総合食品企業グループである極洋の生産体制をフルに活用
外食産業を中心に極洋製品の販売の一翼を担っています
Scroll Down

水産物を中心とした総合食品企業グループである極洋の生産体制をフルに活用
外食産業を中心に極洋製品の販売の一翼を担っています

会社概要

社名 極洋商事株式会社
所在地 〒107-0052 東京都港区赤坂3-3-3(住友生命赤坂ビル)
代表者 代表取締役会長 松行 健一
代表取締役社長 酒巻 俊幸
設立年月日 昭和59年12月12日(創業 昭和46年1月19日)
資本金 6,000万円 (払込済資本)
株主 株式会社 極洋(100%)(東証1部上場)
主要取引銀行 りそな銀行 東京営業部 / 農林中央金庫 本店 / みずほ銀行 小舟町第二部
事業の目的 冷凍魚、塩干魚、魚卵、寿司種、凍菜、畜肉、その他水産物の加工品、冷凍食品の販売を目的とした総合食品販売会社
従業員 26名(令和3年3月現在)
卸売業者としての
業務内容
当社は、魚を中心とした食品を販売する総合食品卸売会社です。回転すし、居酒屋、ファミリーレストランなどの外食産業や社員食堂、介護施設、宅配食等を提供する企業様向けにえび・鮭・まぐろなどの水産原料のみならず、すし種や焼魚、煮魚、フライ、珍味など水産物を中心とした業務用食品をご提供するとともに、お客様主体の提案型営業をモットーに、日々お客様へ安心・安全な商品を提供しています。
取扱品目 [鮮冷、塩干、水産物]
鮭鱒、海老、蟹、いか、タコ、カツオ、マグロ、北洋魚等の冷凍、塩蔵魚類及び筋子、いくら、助子、辛子明太子等の魚卵類、その他
[冷凍食品]
むきえび、寿司えび及びすし種全般、むき甲いか、帆立貝、切り身等の水産加工品、水産フライ類、オーシャンキング、コロッケ、ブタ串カツ、畜肉、ボール類の調理品及び枝豆、スイートコーン類の凍菜類
主要販売ルート 回転寿司、外食、居酒屋、産業給食、問屋、加工会社

沿革

昭和46年:株式会社極洋の全額出資により、量販店、外食産業、工場等への販売を目的として、中央区日本橋蛎殻町に設立。

昭和57年:中央区築地へ事務所を移転。

平成元年:無店舗販売を目的として株式会社極洋により設立されたプラス・ワン株式会社と合併。

平成13年:量販店販売部門を親会社の株式会社極洋へ移管。

平成17年:プラスワン事業部を親会社の株式会社極洋へ移管。

平成18年:港区赤坂へ事務所を移転し、外食産業への販売を主体とする総合食品卸売会社として現在に至っている。

アクセス

所在地 〒107-0052 東京都港区赤坂三丁目3番3号 住友生命赤坂ビル4階

・地下鉄丸の内線・銀座線「赤坂見附」駅 ビックカメラ方面出口から徒歩3分
・地下鉄半蔵門線・有楽町線・南北線「永田町」駅8番出口から徒歩5分
・地下鉄千代田線「赤坂」駅3b出口から徒歩6分

Go to TOP